スクラムワゴンを高く売る為の査定方法とは

マツダのスクラムワゴンは、スズキからのOEM車でエブリイワゴンと同等の軽ワゴンですね!

 

マツダが軽自動車を販売していることを知らない方も多いかもしれませんが、スズキからのOEM車を販売しています。

 

販売台数自体は少なく、スクラムワゴンも販売台数は少ないと言えます。

 

中古車市場への流通台数も少なく、エブリイワゴンよりもお買い得感がある価格で販売されていることも多いと言われています。

 

軽ワゴンは、中古車では需要はあると言えますが、スクラムワゴンは軽ワゴンの中では知名度の低く、人気があるとは言えません。

 

結果、スクラムワゴンを売却する査定価格は、安くなるケースもあります。

 

エブリイワゴンと同等の車ですので性能面や耐久性なども高い車種と言えますが、中古車市場では需要や人気で価格が決まってくることが多く、

 

スクラムワゴンは、知名度が少ないことから軽ワゴンの中古車を探している方の多くが、エブリイワゴンやアトレーワゴンに決めている方が多いと言えます。

 

しかし、最近のマツダ車の中古車は、ディーラー査定も高くなっていると言われ、ディーラーの買取価格も期待できますが、スクラムワゴンは、それほど期待できないかもしれません。

 

スクラムワゴンはOEM社ということで、マツダの車ですが、ディーラーでの買取価格は普通だそうです。

 

そこでスクラムワゴンを高く売る査定方法を調べました。

 

軽ワゴンは、中古車としては需要があるモデルが多くそれほど査定価格が低くなることは少ないと言えますが、査定方法次第ではスクラムワゴンなどの知名度が少なく、需要も限定的な車種は、安値で買取られることもあります。

 

ですので、少しでも有利な査定で、スクラムワゴンを高く売る方法として当サイトがおすすめしているのが複数業者の査定です。

 

複数業者の査定といってもむやみに査定に出すのではなく、スラムワゴンの買取に興味のある業者に査定に出す方法です。

 

それを可能にできるのが車買取一括査定サイトです。

 

登録した車の買取に興味のある業者の査定を複数業者、査定依頼が出来ます。もちろん無料で利用できるので利用したない手はないと言えます。

 


スクラムワゴンの買取相場

スクラムワゴンは、新車販売台数もそれほど多くなく、中古車買取価格や相場のデータも少ない車種だと言えます。

 

それでも、スクラムワゴンを査定に出し前、売却する前のある程度の相場を知りたいですね!

 

当サイトで調べたスクラムワゴンの買取相場を下記に掲載しました。

 

参考価格ですので正確な買取価格や査定価格ではありませんので参考までにしてください。

 

年式 グレード 走行距離 買取価格
2019年 PXターボ 1万キロ 110万円
2019年 PXターボ 5千キロ 116万円
2019年 PZターボ 1万キロ 120万円
2019年 PZターボSP 1万キロ 125万円
年式 グレード 走行距離 買取価格
2018年 PXターボ 1万5千キロ 100万円
2018年 PZターボ 5千キロ 112万円
2018年 PZターボ 1万キロ 102万円
2018年 PZターボSP 2万キロ 115万円
年式 グレード 走行距離 買取価格
2017年 PXターボ 2万2千キロ 84万円
2017年 PXターボ 1万3千キロ 89万円
2017年 PZターボ 2万キロ 97万円
2017年 PZターボSP 1万8千キロ 102万円
2017年 PZターボSP 2万5千キロ 96万円
年式 グレード 走行距離 買取価格
2016年 PXターボ 2万4千キロ 80万円
2016年 PXターボ 3万3千キロ 74万円
2016年 PZターボ 2万7千キロ 85万円
2016年 PZターボ 4万8千キロ 76万円
2016年 PZターボSP 3万キロ 92万円
年式 グレード 走行距離 買取価格
2015年 PXターボ 3万6千キロ 66万円
2015年 PXターボ 5万キロ 58万円
2015年 PZターボ 4万2千キロ 69万円
2015年 PZターボSP 3万9千キロ 73万円
2015年 PXターボ(後) 3万8千キロ 70万円
2015年 PZターボ(後) 4万5千キロ 77万円
2015年 PZターボSP(後) 4万2千キロ 81万円
年式 グレード 走行距離 買取価格
2013年 PXターボ 5万8千キロ 53万円
2013年 PXターボ 7万3千キロ 48万円
2013年 PZターボ 5万5千キロ 58万円
2013年 PZターボ 8万キロ 50万円
2013年 PZターボSP 5万9千キロ 60万円

スクラムワゴンの3年後、5年後のリセールバリュー

スクラムワゴンを3年後、5年後に売却した際のリセールバリューを当サイト独自の視点で調べました。

 

スクラムワゴンを購入後、1度目の車検と2度目の車検のタイミングで売却するオーナーさん、処分を考えるオーナーさんは多いと思います。

 

また、スクラムワゴンの購入をお考えで、3年後、5年後に幾らくらいで売ることが出来るのか?残価率、リセールバリューを知っておきたい方に参考になれば嬉しく思います。

 

 

※スクラムワゴン 3年後のリセールバリュー

58%

 

※スクラムワゴン 5年後のリセールバリュー

49%

 

軽自動車、軽ワゴンの中ではリセールバリューが決して高いとは言えない数字になりました。

 

当サイトが調べて、買取価格、安い価格、高い価格を平均して出したリセールバリューです。

 

上記のリセールバリューの数字でしか売れないというわけではありません。

 

ほとんどの場合、リセールバリューよりも高値で売ることが可能だと言われています。

 

その方法の1つが、車買取一括査定サイトだと言えます。