ミニキャブ、ミニキャブトラックの査定と買取価格

三菱自動車の軽バン、軽トラのミニキャブとミニキャブトラックは、歴史も古く軽貨物として愛されてきた車種、モデルだと言えます。

 

しかし、2014年以降はスズキのキャリイ、キャリイトラックのOEM車として発売されています。

 

それ以前のミニキャブ、ミニキャブトラックは、三菱自動車製造販売のモデルで、三菱製造のミニキャブ、ミニキャブトラックが人気が高いと言いたいところですが、三菱自動車の燃費改ざん問題などで三菱自動車の軽自動車の人気がガタ落ちになっています。

 

ミニキャブ、ミニキャブトラックは、三菱自動車の中古車の中では値崩れも限定的で、軽バン、軽トラの中古車としてはそれなりに需要はあると言えますが、それも三菱自動車の中古車のお買い得感からかもしれません。

 

ミニキャブ、ミニキャブトラックも査定では、有利になりにくいと言えます、査定価格が、他のメーカーの軽バンや軽トラに比べて査定価格は低くなる傾向にあります。

 

 

では、ミニキャブ、ミニキャブトラックは、中古車として売却する際の査定では不利になるのでしょうか?

 

実際、三菱自動車の中古車全体に言えることですが、中古車販売としての需要が少なくなっている、中古車販売店も売却しにくい自動車メーカーとして三菱の中古車はあまり取り扱いたくないと言えます。
その為、査定に出しても良い結果になりにくいと言えます。

 

ミニキャブやミニキャブトラックは、それほど中古車販売で売りにくい車種ではありませんが、三菱ということで査定価格を抑えられることも珍しいことではあります。

 

ですので、ミニキャブ、ミニキャブトラックの売却際の査定方法や売却際に探し方は重要で、三菱ディーラーだけの査定での売却や近所の中古車店だけの査定での売却は一番やってはいけない売却方法だと言えます。

 

ミニキャブ、ミニキャブトラックなど軽貨物は中古車で需要は多く、買取したい業者も結構あると言えます。ですので買取したい業者に売る方が高値査定が期待できますよね!

 

そこで利用したいサービスとしておすすめしているのが、車買取一括査定サイトで、その中でも提携業者数が多いサービスや提携業者を厳選している業者が軽バン、軽トラックの買取に実績があると言えるので紹介しています。

 

当サイトは、軽バン、軽ワゴン、軽トラックなどの軽貨物の中古車売却に特化したサイトで、メーカー、車種、グレード、年式、走行距離、程度を問わず、少しでも高く売る為に情報を紹介しています。

 

 

 

ミニキャブの3年落ち、5年落ち、10年落ちの査定相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
ミニキャブ 35〜65万円 25〜50万円 2〜7万円

 

 

ミニキャブトラックの3年落ち、5年落ち、10年落ちの査定相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
ミニキャブトラック 35〜53万円 10〜40万円 2〜10万円

 

ミニキャブトラックの3年落ち、5年落ち、10年落ちの査定相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
ミニキャブ ミーブ 40〜55万円 20〜50万円 -----